医師紹介

院長紹介

院長 滝口 明
(たきぐちあきら)

院長滝口明

昭和58年に山形大学医学部を卒業後、山形大学医学部附属病院・総合会津中央病院・東京労災病院などで整形外科医として臨床経験を積み、平成元年に父のあとを継いで蔵前に開業しました。

大学では手の外科班でしたが、その後の病院勤務では骨折等の外傷・脊椎疾患・骨粗鬆症・リウマチなど整形外科全般の診療を行なってきました。東京労災病院では、大腿骨頸部骨折など骨折の手術や、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など脊椎疾患の手術を多数経験しました。

開業後も、入院設備と手術室を持つ有床診療所の機能を活用して、保存療法と手術治療を組み合わせた診療を行ってまいりました。

外来では日本整形外科学会認定専門医として、腰痛や肩こり、手足の痛みやしびれ、膝や肩など関節の痛み、骨折や捻挫などの外傷、骨粗鬆症、リウマチなど、整形外科全般の診療を行なっております。

厚生労働省によると、有床診療所には「手術など専門的医療を行なう機能」「在宅医療のバックアップ施設としての機能」「急性期病院から在宅への受け渡し機能」「終末期の看取りの機能」「救急対応の機能」などの機能が求められています。

当院では整形外科の専門的医療の他に、「在宅医療」「緩和医療」「救急医療」などにも力を入れて、有床診療所に求められる機能の多くに対応してまいりました。

今後も、「地域に密着した入院施設」「在宅と入院のシームレスな治療ができる施設」という有床診療所の特徴を生かして、地域包括ケアに取り組んでいきたいと考えています。

担当医師紹介

内科 循環器科

出雲和秀 医師

診療曜日:月曜(午前)・水曜(午前)

内科・循環器科外来を担当しています。関東逓信病院・国立国際医療センター・宮内庁病院等に勤務してきた先生で、高血圧・不整脈・心臓病など循環器内科疾患の診療経験が豊富です。日本内科学会認定内科専門医・日本循環器学会認定指導医の資格をもっています。なお外来では風邪・インフルエンザ・胃腸炎・糖尿病・高脂血症などの一般内科診療も行なっています。

消化器科

谷 公孝 医師

診療曜日:火曜(午前・午後)

消化器科を担当しています。東京女子医大附属病院消化器外科の先生で、内視鏡検査・内視鏡手術が専門です。食道・胃から大腸・肛門までの消化管と肝臓・胆嚢・膵臓など、消化器科全般を担当しています。腹部エコー検査・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)・下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)等の経験が豊富です。なお外来では消化器疾患の他に、風邪やインフルエンザ、高血圧・高脂血症などの、一般内科診療も行なっています。

整形外科 リウマチ科

小酒井治 医師

診療曜日:第1・第3月曜(午後)

整形外科・リウマチ科を担当しています。日本整形外科学会認定医・脊椎脊髄専門医・日本リウマチ学会認定医で、リウマチ疾患の診療経験が豊富です。 当院ではリウマチの専門外来を担当していますが、腰痛・膝痛・骨粗鬆症・骨折など一般整形外科の診療も行なっています。

内科 消化器科

小田瑞彦 医師

診療曜日:木曜(午前)

内科・消化器科を担当しています。消化器内科が専門です。外来では消化器疾患の他に、風邪・インフルエンザ・花粉症・膀胱炎・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)など一般的な内科疾患も診療しています。

消化器科

小山恭正 医師

診療曜日:木曜(午後)

消化器科を担当しています。消化器外科が専門ですが、現在は永寿総合病院・健診予防医療センターの所長をしています。外来では消化器疾患の他に、風邪・インフルエンザ・花粉症・膀胱炎・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)など一般内科疾患も診療しています。手術がある時には休診になる場合があります。

一般内科

尾泉 明 医師

診療曜日:金曜(午前)

一般内科を担当しています。外来では風邪・インフルエンザ・便秘・下痢・花粉症・膀胱炎・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)など、一般的な内科疾患を担当しています。帝京大学附属病院・国立埼玉病院等を勤務ののち尾泉病院院長として地域医療に貢献してきた先生です。高齢者医療の経験が豊富で患者さんに寄り添った診療をしています。

消化器科

吉田博之 医師

診療曜日:金曜(午後)

消化器科を担当しています。消化器外科が専門ですが、外来では消化器疾患の他に、風邪・インフルエンザ・花粉症・膀胱炎・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)など、一般的な内科疾患も診療しています。